1904年に日本車の第一号といわれる「山羽式蒸気自動車」が製作されました。山羽電機工場の社長である山羽虎夫が企業家たちに依頼され心血を注いで研究、製造をしたものです。しかし、蒸気エンジン開発には成功したのですがタイヤに対する技術が及ばずに志半ばで断念しました。1907年には日本車初のガソリン自動車「タクリー号」が製造されました。これは宮家の殿下が吉田真太郎と内山駒之助の二人に作らせたもので10台ほどが製造され町中をガタクリ、ガタクリと走る様から「タクリー号」の愛称がついたそうです。

いまや、日本は自動車産業の牽引役になるほど技術力が向上し世界的に日本車の信頼度は高くなりました。モーターレースへの参加、エンジンの供給、低公害車の開発などの持続的なアピールの賜物でしょう。

そのような中、時代が進むにつれ年号が昭和から平成にかわりついに「車の買い取り専門店」が登場しました。

平成元年(1989年)にアップルオートネットワークが設立し、それを追うように平成6年(1994年)にガリバーインターナショナルが参入しました。

車を売却する側にとって、購入したデイーラーで新車を買う代わりに安く引き取るという従来の下取り制度からみるとかなり売り手に有利なシステムになったといえます。いまでは、各自動車メーカーも買い取り市場に参入し、トヨタのT-UP、ニッサンのカウゾーがあります。買取された車は自社店舗で整備して売られることになりますが、中古車オークションで再流通もされる場合もあります。この中古車のオークションはアメリカが発祥地で、日本では約40年前から開催されるようになったそうです。それと同時に車の売却、買取が

盛んになったといわれます。

今の時代に山羽虎夫社長が生存していたら何というでしょうか。

「俺の蒸気自動車が査定がゼロ!信じられん!」

そういって激怒するかもしれません。

e-キャッシング
消費者金融を比較しているキャッシングの総合情報サイトです。

アールズサロン
関東に3店舗展開する、芸能人も通う脱毛サロンです。

家庭用脱毛器 LAVIE
人気の脱毛器 LAVIEを紹介しているサイトです。